不動産物件に関して

賃貸物件において

 

賃貸物件に求める借り手の条件は、間取り、機能性、利便性、などの様々な判断基準があります。

しかし最近では、それらに加えてお部屋の見た目や自分の趣味やライフスタイルに合っているかなどの判断項目が重要視され、

自分の条件にマッチした物件をとことん探すという借り手が増加しています。

こうしたことからお部屋のリノベーションを行い、物件に付加価値を付け、他物件との差別化を図るという事例が増加してきました。

 

例えば、1Rにおいては、

ただの1Rではなく、間取りや内装を一捻りした個性的物件が人気物件として業界で取り扱われています。

このような物件の特徴としては、お部屋に何らかの仕掛けを取り込んでいます。

 

こうした物件を構築するには、まずコンセプトとターゲットを明確にし、

そのターゲットに対して満足のいく物件を提供することが重要となってきます。

 

まだまだ少ない個性的物件は不動産業者様が物件情報を発信することにより、

エンドユーザーが注目し、僅かな期間で契約に結びつくというケースが増加しています。

 

またこうした需要があるお部屋の仕様にすることで、賃料の引き上げが可能となります。

 

今後リノベーション物件は益々増えていくと予測されており、

政府や地方自治体なども工事の際の補助金制度を設けるなどを行い、リノベーションの推進を行なっています。

 

お問い合わせを頂いてからの流れとしてはまずは物件の現状把握を行い、お部屋のコンセプトやターゲット設定等のご提案、

そして細かい部分までこだわり抜いたプランをさせて頂きます。

また、不動産業者様やエンドユーザー様からこんな物件があればいいのに…というリアルなご意見も多数頂きますので、

それらを踏まえて物件に対してお話しさせて頂きます。

 

インテリアデザインを通して、物件の空室を防ぐと共に人気物件として世に広めるお手伝いをさせて頂きます。

賃貸物件にオリジナリティーを取り込み、人気物件のオーナーになってみませんか。